<< September 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
01020304050607
08091011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
title はじめに
  静々流 避難所
  (↑更新履歴 兼 避難所)

※このブログでは本などの感想で「続きを読む」の先にネタバレがあります※

マンガに関して、管理人はコミックス派なので、コメント等でのネタバレはそれに沿ってくださいね。
title  カテゴリ
title 検索
title おすすめ
title おすすめ
title おすすめ
title リンク
title その他
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|-|
あなたが主役になった時
1巻

2005年8月19日前後に購入、読了しました。

ツバサとXXXHOLiCの新刊を買いに本屋に行ったとき、なんだかどうしても他にもマンガがほしくて、店内をふらふらしていたら、これが平積みされていました。


ひときわ輝くその表紙。


運命の出会いです。


タイトルロゴがすんごい光っていた(笑)のと、パワーあふれる表紙に惹かれました。
裏表紙の四コマは、ちょうどオチだけ帯に隠れてるし(笑)
こう、むくむくと伝わってくる、よさげな匙加減のブラックさと好みの絵であるということで、購入決定〜。

※ここからはネタバレにご注意※
続きを読む >>
マンガcomments(0)|-|
所有コミックス一覧  2006年4月更新
私の本棚にあるコミックスの一覧・作者名順です。
管理人・色葉抄自身に興味のある方以外には用のないものです。
あ、あえて言うなら、「まんが好きの同年代友人」を想定したときに、今でも強くおすすめできるものは通常文字色になっているのでその辺参考になるといえば・・・なる・・・?
薄い文字色のは、内容が古かったりなどの他、女の子の理由ですすめる相手をえらぶ・笑
 とはいえ、薄くなってても大好きな本です)
続きを読む >>
マンガcomments(4)|-|
真っ青!!
今日久々にネットをしていて真っ青になりました。

…………と、その前に。
あまりに久々な更新ですみません。
家のネットがずーっと不調だったのです。正直今も(涙)
ある意味この放置っぷりにも真っ青ですね。気付いたら半年……。


さて、本題は。
ご存知三日前の大ニュース。

ビブロス倒産


うそ!!

うそーーー!!


私の愛する九州男児先生はどうなってしまうの……(涙)
コミックスは現在全て持っていますが、雑誌連載分をどうしてくれるのビブロス……!!
九州男児先生ご自身のサイト、そしてその他いろいろ見てみましたが、まだ今後のことは白紙みたいですね。
とりあえず、原稿がすぐに返却されたという話を聞いてすごく安心しました。
(九州男児先生は原稿返却について発言されてませんが
 複数の作家さんが原稿がすぐ返却されてきた、と
 おっしゃってたので……)

がんばって編集部のみなさん!
私は全然くわしくありませんが、結構良質な感じだったと思うので、そっくりそのまま復活されることを祈ってます。

……この衝撃ニュース、実は今日知りました。世事に疎いこのごろですすみません。
雑誌派じゃない私も、「課長の恋」の最新作が読みたいので、とりあえず最新号買います。もう取り置きお願いしました。
はじめてだよ、BL雑誌買うの(笑)


ところで、あとでなんのことかは書きますが、九州男児先生には御本の購入の件で先月からメールのやりとりをさせていただいてました。
最後に感想メールを送ったのですが、それへの丁寧なお返事を4月6日にいただいたのです。
いただいたときはすっかりうかれてたのですが、実はすごく大変なときだったんですね。
にも関わらずあんな丁寧なお返事……本当にありがとうございます。
って、最後はメッセージになってしまった(笑)

まだBL初心者の私は、ビブロスの作家さんでは九州男児先生の作品だけを楽しみにしていましたが、他のたくさんの作家さんが大好きな人もそれは大勢いますよね。
どうにかいい方向へ向かってくださることを祈っております。

(ところで1999年発行のなるしま先生のコミックスは
 一度友人に借りていたせいで買うのを躊躇していたら今回の事件・涙
 古本しか道はないのか……。
 新品で手に入れたかったのに!)
マンガcomments(2)|-|
ころんだ
私は先月、ころびました


ころ・ぶ【転ぶ】  〔自五〕
,海蹐海躄鵑辰胴圓。ころがる。まろぶ。宇治拾遺物語(一五)「鞠のごとく簾中より―・び出させたまうて」。「―・ぶように走って行く」
(略)
キリシタン教徒が改宗する。吉利支丹始末「改宗する輩は、―・ぶといふは助くべくと云わたし」。南蛮寺興廃記「改宗する者を―・ぶと云」
                  (広辞苑第五版より)


この場合はの拡大解釈です。
なんとわたくし色葉抄・・・見事、BLも受け入れられる体に宗旨替えしました。
えへ☆
続きを読む >>
マンガcomments(4)trackbacks(0)
よつばと!
1巻

2003年10月1日に購入・読了しました。

きました! きましたよ〜、これが!!
「あずまんが大王」ではまった、あずまきよひこ先生のストーリーマンガです。
続きを読む >>
マンガcomments(0)|-|
鉄壱智
1巻

2005年3月25日に購入、読了しました。
なるしまゆり先生の新連載・最新刊です。
タイトルの読み方は「てついち」。
恥ずかしながら、私はいっちばん初めに先生のサイトでタイトルをみたとき「てついちとも」と誤読いたしました。
先生ごめんなさい・・・。

このタイトルは、主役の子の名前です。
続きを読む >>
マンガcomments(0)trackbacks(0)
少年魔法士
11巻

2003年10月30日に購入、読了しました。

ああ、なんだかいいなあと毎回思ってしまうこのシリーズ。
だってレヴィとかかわいすぎる!!
ああ、オトーサンは愛に溢れてるのね!! とか勝手なことで身もだえしてます。
続きを読む >>
マンガcomments(0)trackbacks(0)
僕と彼女の×××
2巻
2004年7月購入・読了。

ぎゃーもう、こんなにおもしろいのに、隔月連載だから続刊発売が! おーそーすーぎー!!
3巻はまた1年半後になるそうなので・・・2006年1月?
なんですかそれは今は2005年ですよ・・・(涙)
続きを読む >>
マンガcomments(4)trackbacks(0)
僕と彼女の×××
1巻
タイトルの読み方は「ぼくとかのじょのぺけ3つ」。
2003年2月購入・読了。

「山田太郎ものがたり」に出会って以来森永先生の単行本は必ず買っていますが、これはまた非常におもしろかったです。
大好き。

お話は、これ以上にないってくらいにわかりやすく説明すれば、人格入れ替わり話です。
主人公の男の子と女の子の人格が入れ替わるんですね。

よくある話と思う方もいるでしょう。
でもそこは究極のギャグをかかれる森永先生。
平凡な「入れ替わっちゃった! どうしよう!」というだけじゃないんですよね。

むしろ桃井奈々子さん(心女体男)なんて完全になじんで、存分に「男」を満喫してますし。もうそれはあらゆる意味で(笑)
主人公の男の子、上原あきら君(心男体女)が素晴らしくヘタレで、一人翻弄され、泣き、わめくというおもしろさ。
しかし親友だった男の子に迫られれば、かなり流されてます(笑)
続きを読む >>
マンガcomments(0)trackbacks(0)
プラネット・ラダー
1巻

1999年春に購入、読了しました。
コミックス以前に、クリムゾン本誌で読んでいたのですけれどね。

これは私の敬愛するマンガ家のお一人、なるしまゆり先生の壮大なファンタジー。

彼女にはまるきっかけとなった、
まさにかんぺきに個人的に、記念すべき作品です。
なるしまゆり先生とのであいは、このプラネットラダーからでした。
クリムゾンありがとう。

今はもう完結してしまいましたが、一番好きな連載だったかな。
彼女のかかれるお話はどれもこれも大好きなのですが、
これはめずらしく女の子が単独主人公なので一番だったのかも(笑)

もっと長く続いてほしかったです。
とはいっても、なるしまゆり先生の意図した長さだったみたいなのでしかたないのですけれど……(涙)
続きを読む >>
マンガcomments(0)trackbacks(0)