<< September 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
01020304050607
08091011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
title はじめに
  静々流 避難所
  (↑更新履歴 兼 避難所)

※このブログでは本などの感想で「続きを読む」の先にネタバレがあります※

マンガに関して、管理人はコミックス派なので、コメント等でのネタバレはそれに沿ってくださいね。
title  カテゴリ
title 検索
title おすすめ
title おすすめ
title おすすめ
title リンク
title その他
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|-|
爆笑問題カーボーイ ふたたび
先日、TBSラジオで爆笑問題の太田さんが『Q&A』を紹介していたのを、
血迷ってテープおこししました 。

で、その続編といいましょうか、
3月1日のラジオで、また少しだけお二人が『Q&A』にふれていたので、それもおこしてみました。

こんな微々たるテープおこしですみません。
続きを読む >>
小説comments(8)trackbacks(0)
新刊情報・西尾維新
講談社ノベルス 3月17日頃発売予定 西尾維新。

で、『ネコソギラジカル』の中巻かと思いきや、


『新本格魔法少女りすか 2』!!


ちょっとちょっと、もっと他にだすものがあるでしょ(笑)
1巻目は買いましたけど、このシリーズ、2巻目はどうしようかな・・・うーん。
図書館にしちゃうかもしれません。
小説|-|-|
天国に涙はいらない ふんどし汁繁盛記
図書館から借りました。2004年9月30日読了。

短編集です。
あいかわらずとばしてます。
存分に笑えますとも。ええ。
続きを読む >>
小説comments(0)|-|
涼宮ハルヒの暴走
図書館で借りました。2005年2月22日読了。

雑誌で連載されたシリーズ中篇と書き下ろしの収録です。
表紙に出てる二人、誰? と一瞬思ってしまいましたが、
鶴屋さんとキョンの妹だったのですね。
すでにここまで主要女性キャラは全員表紙になってしまいましたが
この先はどうするのでしょう?

表紙に男性はださないつもりなのでしょうか。
だってキョンはともかく(笑)、小泉くんより
鶴屋さんとキョン妹の方が先って・・・。
まあ、特に予想もせずに楽しみにしたいと思います。
続きを読む >>
小説comments(0)|-|
ちょっと愚行にはしりました
それもこれも愛情ゆえです。

では、前置きから。

今週TBSラジオはスペシャルウィーク(=聴取率調査週間)ということで、火曜深夜25時の「火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ」では、恒例の「太田はこう思う シリーズ第7弾」がおこなわれました。
なんと2時間ぶっ続けで太田さんがひたすら喋る企画(笑)

で、これまではいつもイラク戦争とか政治とか、結構おもたいニュースの話題を太田さんが2時間語ってたんです。
・・・私は、えー非常に個人的な事情で恐縮なんですが、とある人の名前がでてくるんじゃないかとびくびくしちゃうのであんまり政治の話はききたくないんですよ。
(ぶっちゃけ去年ふられた人の名前ですが・笑)
だから今日も本当は、さわりだけ聞いてテーマが政治とか世界情勢だってはっきりわかったら(もう絶対そういう系統だと思っていた・汗)聞くのをやめようと思ってました。

が、蓋をあけてみれば。

今日は「最近読んでおもしろかった本を紹介する」というではありませんか!
それなら大歓迎。
しかも、最初の本の名前をきいた途端、あわてて録音を開始しました。
私の大好きな本だったのです。

そのラジオのはじめの部分で、太田さんが田中さんに
「最初にどんなジャンルがいい?」
ときき、田中さんが
「じゃあ、日本のミステリーでおねがいします」
というと、しばらく太田さんが
「火曜(今日)は日本のミステリーは閉店です」
とか言って出し渋り(笑)、その後おもむろに
『一番おもしろかった』という言葉を枕に、この本を紹介しました。

Q&A

私も友人達にかたっぱしからすすめてる本です(笑)

大好きな本が、あの毒舌な太田さんから絶賛されているのをきいて有頂天になり(爆)、ここは一発気合いを入れてラジオをおこしてみました(アホ)

以下、本題に入ったところから、6分23秒分をがんばっておこしました。
雰囲気を想像しつつ、ヒマな方は読んでみて下さい。
続きを読む >>
小説comments(0)trackbacks(0)
涼宮ハルヒの消失
図書館で借りました。2005年2月20日読了。

ああ、やっとここまできました・・・。
なんのことかというと、ここまで怒涛の更新をしてきた涼宮ハルヒシリーズの感想、一番最初にかいた感想はこの『涼宮ハルヒの消失』だったのでした。

情熱が冷めないうちにこの本の感想を書いて、そのあとに本の発行順を考慮して以前の本の感想を書き、更新を発行順にしたのです。
ただいま、徹夜も佳境にはいる午前6時半です・・・。
続きを読む >>
小説comments(2)|-|
涼宮ハルヒの退屈
図書館で借りました。2005年2月20日読了。

雑誌で連載されたシリーズ中篇と書き下ろしの収録ですね。
いずれもかなり長門さんがご活躍あそばされていて、結構ヒットです。
続きを読む >>
小説comments(0)|-|
涼宮ハルヒの憂鬱・涼宮ハルヒの溜息
図書館で借りました。
『涼宮ハルヒの憂鬱』は2005年1月20日くらい、『涼宮ハルヒの溜息』は2月17日に読了。

現在手元に『涼宮ハルヒの憂鬱』はなく、約1ヵ月前に一読しただけのものなので『涼宮ハルヒの溜息』と一緒にしちゃいます。

で、もしこれから私の感想を読む方で、涼宮ハルヒシリーズのファンの方がいるとしたら、『涼宮ハルヒの消失』まで堪忍袋の緒を切らすのは我慢してください。
私は現在『涼宮ハルヒの消失』の感想の下書きを書き終えてから、一応本の出版順にあげようと思ってこっちの感想を書いてます。
私は自分が「おもしろい」「好き」と思ったものしか感想を書かないことにしてます。
で、もし『涼宮ハルヒの消失』がなければ私はこのシリーズの感想をかこうとは考えなかったでしょう。
つまり、私にとって非常に印象に残ったのは『涼宮ハルヒの消失』なのです。
続きを読む >>
小説comments(1)|-|