<< September 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
01020304050607
08091011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
title はじめに
  静々流 避難所
  (↑更新履歴 兼 避難所)

※このブログでは本などの感想で「続きを読む」の先にネタバレがあります※

マンガに関して、管理人はコミックス派なので、コメント等でのネタバレはそれに沿ってくださいね。
title  カテゴリ
title 検索
title おすすめ
title おすすめ
title おすすめ
title リンク
title その他
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|-|
自分用メモ3  拡張・詳細設定編
firefox拡張の設定メモ。

現在設定がメモされている拡張は、

Quicknote 0.6
Googlebar 0.9.0.30
ViewSourceWith 0.0.4
Menu Editor 1.0
Linkification 0.9.19
Copy URL + 1.3

以上。


Sageの設定は、長くなるので別途こちらに

あくまで自分用の、自分第一メモ。
だからくわしい解説はありません。ごめんなさい。
まかり間違ってこの記事を目にした方は、
「ふーん、こんな設定にしてるやつがいるんだな」くらいに思っておいてください。
常に暫定メモなので、ちょこちょこと随時更新がなされます。
最終更新:05/02/22
デフォルト値にしておいている部分は何もかいていません。



Quicknote 0.6

『メイン』
利用するメモの数 =4
テキストの送り先の選択 =メモ4
コピーしたテキストにコピー元のURLを追加する =チェック
Ctrl+F7を押したときの動作 =サイドバーで開く
『カスタマイズ』
フォントサイズ =11
フォント色 =黒
フォント種類 =(空白)
背景色 =一番上の右から二番目、ブルーグレーのような色
*これらの設定を、左側のメモ1〜メモ4タブをおして、全てに設定する
『詳細』
ファイルのエンコーディング=Shift JIS
自動保存=文字入力時に保存
文字数=10

 
Googlebar 0.9.0.30

『googlebar上で右クリックしたときにでてくる設定』
・ボタンのラベルを表示
・1つ上のディレクトリへ
・検索語
・サイト内検索
・I'm feeling lucky
・イメージ検索
・キャッシュを表示
・関連しているページを検索
・リンクしているページを検索
『ツールバー上での↑の表示順』
左から:キャッシュ・イメージ・サイト・上へ・リンク・関連・最上位

『表示設定』
表示言語の設定 =日本語
検索言語の設定 =これらの言語のページだけから検索する(日本語)
『googlebarオプション』
 『googlebar』
コンテキストメニュー設定 =(できれば、チェックをはずしたい)
 『キーボードショートカット』
タブ、あるいは、新規ウィンドウ表示 =Enter、新規タブ
 『Googleの設定』
両方とも「日本」にする
 『その他』
ブラウザのセッション間で検索履歴を保持する =チェック
履歴ファイルに保存する検索語数の上限 =50


ViewSourceWith 0.0.4

Source folder =ソースを一時保存するフォルダ。日本語が入らないように指定する
Editer list
一つ目
 Name=Notepad EditorPath =C:¥WINDOWS¥NOTEPAD.EXE
二つ目
 Name=Wordpad EditorPath =C:¥WINDOWS¥WRITE.EXE


Menu Editor 1.0

非表示
リンクを新しいウィンドウで開く
リンクを新しいタブで開く
――――

このリンクをブックマーク
リンク先を名前をつけて保存
リンクURLをメールで送信
メアドをコピー
リンクURLをコピー
――――
画像を表示
画像をコピー
画像のURLをコピー
画像を名前を付けて保存
画像をメールで送信
壁紙として設定

Block images from
戻る〜中止
――――

このページをブックマーク
名前を付けてページを保存
リンクを送信
――――
背景画像を表示
元に戻す
――――
切り取り〜削除
――――
すべて選択
――――
この検索にキーワードを設定
――――

Search web for
リンクをクイックメモ(Quicknote)へ送る
クイックメモ(Quicknote)へ送る
――――
選択した部分のソースを表示
MathMLソースを表示
ページのソースを表示
viewsourcewith
――――
Frame Menu
――――
ページの情報を表示
プロパティ
テキストの方向を切り替える
ページの方向を切り替える
context-googlbar

――――
ScrapBookのコンテンツ
テキストのリンク化


Linkification 0.9.19

『General』
自動リンク化の有効 =チェック
テキスト表示のアドレスをダブルクリックで開く =チェック
Linkify text attached mouse click events =チェック
画像もリンク化する =チェック
『Link』
テキストの色 =チェック(デフォルトの緑色)
背景の色 =チェック(デフォルトのクリーム色)
リンクを新しいタブで開く =チェック
HTTPリファラーを利用 →チェックを必ずはずす
『Functionality』
プロトコル、許可されたサブドメイン、その他のサブドメイン =チェック
ページを自動的にリンク化する条件 =15000、チェックを入れる
『Advanced 1』
テキストプロトコル:リンクプロトコル
 =ttp:http,h..p:http,h...s:https
その他はデフォルト値


OpenBook 1.2.0

自動的にブックマークツリーを展開 =チェック
最後に使ったフォルダを選択 =チェック
最近使ったフォルダのドロップダウンボックスを表示 =チェック


Copy URL + 1.3

user.jsに以下をかきこむ。

/*copyurl*/
user_pref('copyurlplus.menus.1.label','PageName + AHref');
user_pref('copyurlplus.menus.1.copy','<a href="%URL%" title="%TITLE%">%TITLE%</a>');
user_pref('copyurlplus.menus.2.label','Sentaku + AHref');
user_pref('copyurlplus.menus.2.copy','<a href="%RLINK%">%SEL%</a>');
user_pref('copyurlplus.menus.3.label','Sentaku + Kara AHref');
user_pref('copyurlplus.menus.3.copy','<a href="">%SEL%</a>');
user_pref('copyurlplus.menus.4.label','Sentaku + Futoji');
user_pref('copyurlplus.menus.4.copy','<strong>%SEL%</strong>');
user_pref('copyurlplus.menus.5.label','PageName');
user_pref('copyurlplus.menus.5.copy','%TITLE%');

Copy URL + の設定方法に関するくわしい説明はplant4さんやWWW hxxksさんでご紹介されています


ソフトcomments(0)trackbacks(0)
スポンサーサイト
|-|-|-|
コメント
コメントする







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)



この記事のトラックバックURL
http://rahas.jugem.jp/trackback/14
トラックバック