<< September 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
01020304050607
08091011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
title はじめに
  静々流 避難所
  (↑更新履歴 兼 避難所)

※このブログでは本などの感想で「続きを読む」の先にネタバレがあります※

マンガに関して、管理人はコミックス派なので、コメント等でのネタバレはそれに沿ってくださいね。
title  カテゴリ
title 検索
title おすすめ
title おすすめ
title おすすめ
title リンク
title その他
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|-|
firefox 「プラグイン追加」の警告をなくすには?
今回はたぶん、少しは役立てそうなことをご紹介できるかと。


firefox1.0からは、ひとつ「うざったいもの」が増えてしまいました。
それは、自分が閲覧しているページにあるコンテンツで、自分がもっていないプラグインが必要なときに発生します。

たとえば「Shockwaveプレーヤー」のプラグインを自分はもっていないとします。
けれど立ち寄ってみたサイトには「Shockwaveプレーヤー」がないと再生されないアプリケーションがありました。
そんなとき、
「このページを全て表示するにはプラグインを追加する必要があります」というクリーム色の表示(警告?)が、ウィンドウの上の方にでてきます。
これが表示されても、プラグインを追加したくないときは右上の×をおせば、一応はこの警告は消えてくれます。

しかし!!

再びそのページを開くと、またもやでてくるこのお知らせ!!

なんていうか何回消してもウザイやつです(怒)

検索してたどりついたページなんかでは、自分が用があるのは文字列だけで、プラグイン部分はどーでもいーなんてこともよくあるはずです。
それなのにこの警告は何度も何度も何度も・・・。

そもそもこんなのを出さなくても、ちゃんとそのアプリケーションが埋め込まれているところにはパズルのピースみたいなのが表示されるので、自分の持っていないプラグインはわかるようになってます。
だからやっぱり邪魔です。

で、これを表示させないようにする方法があります。
まず、about:configをたちあげます。

そして

「plugin.scan.plid.all」

「plugin.default_plugin_disabled」

を表示。
この2つの値を「false」に変えましょう。
(最初はtrueになっているはずです)
この2つが何をきめているのかというのは、想像するに
「そのページにあるプラグインを自分がもっているかどうかスキャン」
「プラグインをもっていなかったら警告する」
ということではないかなーと。


about:configで「plugin」で検索してみたところ、この2つがうかびあがってきて、これだ! と思ったので変更してみましたら。
見事、警告がでてこなくなりました!
よかったよかった。
ソフトcomments(0)trackbacks(0)
スポンサーサイト
|-|-|-|
コメント
コメントする







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)



この記事のトラックバックURL
http://rahas.jugem.jp/trackback/17
トラックバック